スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
待つ、ということ
3月30日(日)Nagoya I・Doll VOL.5
一緒に参加予定だったクロ様が諸事情で名古屋に来られなくなり、私一人での参加になりました。
残念です。
それでもまたお会い出来る機会はあると思うので、私はその日を待とうと思いました。

ということで、今日は日頃思っていた『待つ』ということについて書いてみようかと思います。
長文です。
文章ばかりになってしまうとつまらないので、文章とは全く関係ありませんが、HARUKAヘッドの富江ちゃんの写真を貼っておきます。
よかったら見てやって下さい。
1-1.jpg

以前から40cm(1/4サイズ)の女の子を一人、お迎えしたいな、と思っていました。
あるメーカーさんのある女の子、と具体的に決まっていて、金銭面の問題さえクリアできればお迎えはそれほど難しくもありません。
でも私はずっと迷っていました。
一つはキャストドールであるということ。
黄変が怖いのです。これは自分の努力次第でしょうか。
二つ目はボディが気に入らない、ということ。
すっごいナイスバディじゃなくてもいいけれど、あまりにも子供体型なのはちょっと……
お顔はその女の子がいい、でもボディは他メーカーさんの方がいい。
他メーカーさんのボディだけ買って、その子のヘッドを載せたらどうかとも思いましたが、ボディは兎も角ヘッドだけの販売をそのメーカーさんはしてくれないのです。
それでお迎えを躊躇っていました。

でもね。
物事というのはいつも変わるものなのですよ。
昨年末から、そのメーカーさんでヘッドだけの販売が始まりました。
更に60cm(1/3サイズ)のボディも新しくなり、そうすると40cm(1/4サイズ)ボディも変わるかもしれない、なんて希望が出てきたのです。
だから私は待とうと思いました。
新しいボディになるかどうかはわからないけれど、とりあえず待って、待つ間に金銭面の問題をクリアすればいいのです。(←すごく大きな問題のような……)
金銭面の問題がクリアになれば、割高でも他メーカーさんのボディを買うことだって出来るし。
そのうち黄変しない新しい素材が出来るかもしれません。
1-6.jpg

思えばこの40cm(1/4サイズ)ドールだけではなく、オビツさんが50cmボディを開発したこともそう。
現在60cmボディの富江ちゃんに、現在のような大人っぽい体型で、もう少し小さくなって欲しいとずっと思ってました。
その点、新開発の50cmボディはスタイルもなかなか良さそうなので期待できます。
(ボディだけの販売はいつになるのかな?)

中には先日のnano HARUKA Gothic ver. のように、即決しなければ手に入らない(かもしれない)ものもありますが、実はnano HARUKA Gothic ver. も、私にとっては待っていたものの一つ。
違うメイク、違う衣装のnano HARUKAが発売になれば、と思っていたのです。
だから、こんなに好みにピッタリと合った子が発売になるなんて、本当に待ってて良かった、なのです。
(まだお迎えしていないんで、何とも言えないところではありますが)

他にも色々、変わったこと、待っていて良かったことはいっぱいあります。
ボークスやわらかバストボディの美白肌が限定とはいえ発売になったし。
うちにはいないけれど、テヤン、プーリップの閉じ目(目蓋)固定が出来るようになったし。
商売だから新商品が出るのは当たり前だけど、痒い所に手が届くように、自分の望むものが開発、販売されるのは本当に嬉しいことで、心からやったー!万歳!って思うのです。

で、ここまでツラツラと書いてきて、一体何が言いたいのか、というと。
ドールに関してだけではなく、待つことは決して悪いことではない、ということです。
何故なら人の心もとりまく状況も、変わらないものなんて何もないから。
良いことばかりが続くわけではないけれど、悪いことばかりがずっと続くこともないから。
渦中というのは苦しいし、逃げたくなったり自棄になったりもするけれど、自分のすべきことをして時を待てば状況は必ず変わる。
決して良くなるとは限らないけれど、その時まで決断は待てばいい。
これは私の好きな小説家の言葉で、私自身に言い聞かせていることです。
半年待ちなさい。
1-3_20080323174417.jpg

もちろん、すぐに決断すべきこと、待てないこともあるわけですが。
待てるものは待ってみるのも悪くないなっていうのが、私の実感です。
実は先日ある霊能者の方(相談料2000円)に『この十数年(←誤魔化してますが実際には○才頃から)苦労が耐えなかったでしょう』と言われた私。
確かにちょうど人生というか生活が変わり始めたのがその頃で、それ以降アップダウンの激しい不安定な月日を過ごしてきたのは事実なので、当たっていると言えば当たっています。
(私の場合は自業自得なので、苦労はしても理不尽に不幸だったわけではないですよ)
その十数年続いた苦労も今年終わりを告げ、次第に運気が良くなるとのこと。
今現在、とりあえず私は元気だし、元気だったら色々頑張れるし、これで運気が良くなったらどうなるんだろう?
宝くじでも当たるのだろうか?
もし宝くじで3億円当たったら、内1億円で葛飾北斎の肉筆画を海外から買い戻して美術館に寄付する、と決めているので、皆様、そのニュースが流れる日を楽しみに待っていて下さい。
待つということは、悪いことではないのです。


※この妙に説教臭い長文は、私の後ろで落ち込んでいるラヴィとその想い人の為に書きました。
今まで待ったのだから、もう少し待とうね。
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

[2008/03/23 18:55] | 色々 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ボディ(BlogPet) | ホーム | 何故か我が家には>>
コメント
読んでいてとても共感しました(/_;)
「待つ」というのは、とても強い精神力を必要とする事ですよね
そして待つ以外のは無いという状況になる時もあります
待つ間にやらなければならない事。これがとても必要な事だと
後になって気付く事が沢山ありますよね

どうしても苦しくて仕方無い時は
「私まぁ~つ~わ!いつ迄もまぁ~つぅーわっっ!!」(古っ!)と
調子っぱずれに歌う事にしています(爆)
[2008/03/24 09:14] URL | yue #hvRI3qcI [ 編集 ]
yue様

待つ為の強い精神力も、待つ間にすべき事をこなすことも、
大事だと思いながらなかなか……というのが現状。
うん、難しいですよね。

苦しい時には美しいものを見ようと思います。
醜いものに囚われて過ごす時間は勿体無いです。
それが私の、待っている間の過ごし方、でしょうか。

大きな声で歌うのもいいらしいですよ。
腹式呼吸で体が健康になる→心も健康になる、そうです。
私の場合、歌うのは『恨み節』ですが。(さらに古っ!)
[2008/03/25 21:53] URL | ゆみこ #PMoz9hdc [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://zakkyobeya.blog80.fc2.com/tb.php/207-1f79d509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
第41雑居けもの部屋


我が家のお人形(プーリップ)とその他住人のこと。 カスタムについて知りたい方はリンクより、本家PCサイトへお越し下さい。コメントは『http』をNGワードにしているので、URLが書き込めません。

プロフィール

歌猫ゆみこ

Author:歌猫ゆみこ
名古屋に住んでいるオバハンです。
人形以外の住人:ポン吉(夫)クロ(猫♂)金四郎(猫♂)、あちら側に渡ったハチ(猫♂)

本家PCサイト『第41雑居けもの部屋』へは↓のリンクからどうぞ。カスタムについてもまとめてあります。

↓のリンクに画像掲示板があります。お気軽に書き込んで下さい。
(本家サイトとの共用になります)

リンク

このブログをリンクに追加する

投票お願いします

ハチ

チー

チーに触ってね。

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。